河合薬局への相談の手順

ご相談前の確認事項

漢方治療の期間

まず 3ヶ月 頑張ってみて下さい。 開始後すぐに効果が現れぐんぐん良くなる方がいる反面、なかなか改善が現れない方がいます。症状の難易度の差もありますが、体に備わっている自然治癒力の発動が活発か、そうでないかの違いが大きいのです。

漢方はあなたの体に備わっている自然治癒力を高める手当てです。漢方薬をきちんと飲み食事や生活習慣を改めあなた自身の自然治癒力が高まってくるのを待つ辛抱強さも必要です。3ヶ月頑張ってみて下さい。そうすれば薄紙を剥ぐように少しずつ症状も改善され、体調も整い、体質も変わって来ている兆しが現れると思います。

担当者について

専門家氏名
薬剤師免許証 薬剤師名簿登録番号:第187585号 管理薬剤師 河合展之
薬剤師免許証 薬剤師名簿登録番号:第195846号 河合怜子
女性のお悩み相談は原則は河合怜子が担当いたします。男性のお悩み相談は河合展之が担当いたします。ご希望があればお申し出下さい。

参照 店舗案内 はこちら

費用について

初回の予算は1万円~2万円位をお考え下さい。河合薬局の漢方は既製の箱入りではなく、あなたの症状や体質に薬を合わせるオーダーメードの漢方薬です。

漢方薬の予算はお一人ずつ異なります。特に症状が激しい場合には、初回は5日~7日分の漢方薬をお渡しし 飲み終えたのちに2回目の漢方相談を行なって必要に応じて処方内容を修正し、より早く悩み解決に近づくようご指導します。

1か月の費用の概略は1万5千円~3万円位をお考え下さい。症状が改善されてくれば、漢方薬を飲む回数や量が減って来ますから、それに伴い費用も減って来ます。

そして、目標 ゴールは…。漢方薬を飲み続けなくてもよい状態が保てるようになること。それがゴールです。

腹証の自己チェック

漢方では胃腸の働きの良し悪しを第一に考えます。そこで大切なのが胃腸の良し悪しを確認する腹証(ふくしょう)の自己チェックです。相談の際お尋ねしますので、ご相談頂く前にあらかじめチェックをして下さい。

下の図のように仰向けになって膝を立てた状態で指でお腹を押してみます。直接お腹に指を触れることが出来る服装であれば確認しやすいです。漢方 腹証の自己チェック

押す場所はみぞおち~おへそにかけてのラインで人差し指と中指の2本を立て、上から下に指を少しずつ移動させながら押してみて下さい。

やや強く押してみて痛みを感じたり不快な圧迫感を感じたり強い動悸打ちやお腹がゴロゴロ・チャプチャプ鳴ったりしませんか?お腹が冷たくありませんか?腹証チェックでお腹がチャプチャプゴロゴロ鳴る症状を胃内停水(いないていすい)と呼びます。

また、腹証チェックでみぞおち~おへそに押しながら指を少しずつ移動させて行くとドキンドキンの動悸打ちが強い場合も胃腸の働きが悪い証拠です。

相談申し込み方法

電話でお申し込みの際は TEL 042-722-3238 河合薬局 毎週水曜・第3火曜定休 営業時間 午前10時~午後6時 ※相談中の場合は、折り返しお電話を差し上げます。

メールでお申し込みの際は必要事項にご記入の上、送信ボタンを押して下さい





【ご注意】河合薬局から自動返信メールが届かない場合はメールアドレスの記入に誤りがあります。
お手数ですがメールアドレスを再送信して下さい。