ニキビが治らないのは便秘のせい?漢方薬で治すための知識と処方例

Pocket

ニキビと便秘に悩む女性のイメージ画像

ニキビが治らないのは便秘のせい?漢方薬で治すための知識と処方例

あなたはニキビと便秘でお悩みではないでしょうか?ニキビを早くきれいに治すためには便秘を改善することが大切です。腸はあなたの肌を映し出す鏡と言われます。腸内環境が整って腸がきれいな人は見た目の肌も若々しく見えます。ここでは化膿ニキビや赤いニキビ、かゆいニキビを綺麗に治し美肌作りのために便秘を治す漢方薬の知識と処方例をお届けします。あなたのニキビ改善にお役立て下さい。

河合薬局無料Web相談

必要事項に記入して送信するだけ!
自然治癒力を高める体質改善に取り組みましょう

河合薬局相談申し込み

漢方の立場からニキビの治し方

漢方ではニキビを湿熱(しつねつ)と呼ぶ熱を帯びた体液が皮膚に滞った状態を治すという考えで治療法を組み立てます。

私たちの体は食べ物を体の中で熱エネルギーに変えて維持しています。したがって体の中にはいつも熱が充満していますが、一方で余分な熱を体の外に取り出してバランスを取っています。

例えば、大便や小便は食べかすや水を取り出しているだけでなく体内の熱を外に取り出す手段です。さらに汗によって皮膚表面から熱を発散させて取り出しています。

便秘がニキビを悪化させるのは熱を取り出す場所が塞がれ体内の熱の滞りが増して湿熱と呼ぶ熱を帯びた体液が増すためにニキビが治らないと漢方では考えているのです。

黄色ニキビの便秘に茵蔯蒿湯

黄色ニキビは化膿ニキビで炎症が悪化し膿を持った状態のニキビです。うずくような痛みや熱感を伴うニキビでニキビ跡になりやすいので注意が必要です。

このようなニキビの便秘には茵蔯蒿湯(いんちんこうとう)をお試し下さい。便秘で大便が硬い、お小水の色が濃い、も茵蔯蒿湯をお勧めする目安になります。

黄色ニキビを治すために茵蔯蒿湯を単独ではなく十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)を併せて飲むことをお勧めします。

さらに、化膿が強いニキビの場合は
ニキビの化膿を治す漢方薬の一番お勧めは十味敗毒湯?排膿散及湯? を参照して下さい

写真 化膿ニキビ(黄色ニキビ)の例

化膿ニキビで赤ニキビの炎症が悪化し膿を持った状態のニキビで黄色ニキビとも呼ばれています。炎症が真皮層にまで達し、ニキビ跡が残りやすい厄介なニキビです。うずくような痛みや熱感が強いためどうしてもいじりたくなりますが決して潰したりしないようくれぐれも注意して下さい。

冷えの便秘とは 漢方の考え方

漢方では、冷えと言っても温度が低いという意味ではなく働きが悪いという意味です。

漢方では胃の働きと腸の働きの釣り合いが大切だと考えています。胃腸の働きが良い状態とは、胃>腸(胃の働きが腸の働きより強い)が正常です。

冷えの便秘とは胃の働きが腸の働きより弱く胃から腸に送ることが出来ずに不消化物が滞り、腸の働きも悪いために便が出ない状態です。

冷えの便秘に桂枝加芍薬湯

若い女性でニキビが治り難く便秘の悩みをお持ちの方に多いのが冷えの便秘です。

このタイプの方には、お腹が張る、おへその周りが硬い、痩せ型などの症状がある筈です。冷えの便秘の方は大便が出ないからといって下剤で下してはいけません。

余計に胃腸の働きを悪くしてしまうからです。冷えの便秘にお勧めしたいのは腸の働きを高める桂枝加芍薬湯(けいしかしゃくやくとう)です。さらに冷えが強い時に河合薬局では大建中湯(だいけんちゅうとう)をお勧めします。

大便の硬さ出方は応鐘散で調節

前述のとおり冷えの便秘でニキビが治り難い方は下剤を飲むとさらに胃腸機能が悪くなり便秘が悪化したり、胃腸を損ねる心配がありますから注意が必要です。

桂枝加芍薬湯だけで大便が硬く出難い場合は応鐘散(おうしょうさん)を量を加減しながら併せてお勧めします。応鐘散は血液の流れの滞りを押し流し血流を良くする川芎(せんきゅう)と大黄(だいおう)が配合された漢方薬の便秘薬です。

ニキビ治療は2本立て

ニキビを早くきれいに治すためには便秘を改善することが大切です。

便秘の改善とは単に下剤で便を出すことではありません。漢方で便秘を改善する意義は便秘薬に頼らなくても自力で便が出るようになる体作り、さらに胃腸の働きを整えてニキビが早く綺麗に治る体作りを目指すことです。

そのためにはニキビの化膿や炎症を治しニキビが出来にくくなる漢方治療と、便秘体質を治す体質改善の漢方薬を併用する2本立ての治療法が大切です。

化膿して痛いニキビ、赤くかゆいニキビ、症状に応じたニキビの漢方薬については
ニキビの漢方薬 を参照して下さい

まとめ

ニキビを早くきれいに治すためには便秘の改善が大切で便秘を改善するための漢方薬は検索すると数多く出てきます。

ここでお伝えしたのは特に若い女性でニキビに悩んでいる方に多いタイプの便秘で、漢方で太陰病(たいいんびょう)と呼ぶ便秘の治し方です。

ニキビと便秘の両方を治す漢方薬はほかにもたくさんありますので別の機会にお届けいたします。ニキビの漢方相談をご希望の方はお気軽にご相談下さい。

無料Web相談お気軽に

お悩み症状が多岐に及び、どうしてよいか五里霧中になっていらっしゃる方のご相談も少なくありません。河合薬局との出会いが悩み解決の糸口となり、『前向きに頑張ってみよう』『河合薬局を信頼して相談してみよう』と貴方のお役に立てることを願っております。

河合薬局無料Web相談

相談ご希望の方へ

健康の悩みを解決したい方

・通販やCMで見つけた商品を飲んだけど良くならない
・飲み薬や塗り薬に頼りたくない、続けたくない
・一時的に症状を抑えるだけでなく、体質改善をしたい
・漢方を飲んでみたい ・免疫力を高めたい
河合薬局は、このようなご相談を数多くお受けしています。
自分自身の自然治癒力を高めて、治療薬に頼らない体作りをご一緒に目指しましょう。

電話で相談をお申し込みの際は TEL 042-722-3238 河合薬局 毎週水曜・第3火曜定休 営業時間 午前10時~午後6時 ※相談中の場合は、折り返しお電話を差し上げます。

メールでお申し込みの際は必要事項にご記入の上、送信ボタンを押して下さい







 






ニキビと便秘に国産発芽ハトムギで手軽に美味しく体質改善

本格的に漢方薬を飲む前に、手軽に体質改善によいものを試してみたいという方にお勧め、
河合薬局一番人気の漢方食品です。

国産発芽ハトムギ ゴールド三養茶の画像ハトムギは健康の悩み解決や体質改善に最適な漢方薬です。毎日召し上がって頂きたいハトムギにも欠点があります。

ハトムギの種子ヨクイニンは栄養が流れ出ないように、含有成分が水に溶けない構造になっています。ヨクイニン1キログラムを煎じても摂れる水製エキス成分は2グラム程度にしか過ぎません。

しかし、種が発芽する時には含有成分が水溶性に変わっているので種の時と比べると数十倍ものエキスが摂れるのです。

15倍濃縮 ゴールド三養茶

数あるハトムギ製品の中でゴールド三養茶をお勧めする理由はその製法にあります。

ゴールド三養茶は、温度と湿度を調節し発芽状態にしたハトムギを使用しています。ハトムギの有効成分が濃縮され、粉末タイプですから、お湯に溶くだけで美味しく召し上がれます。

基準の厳しい国産品のハトムギを原料に使用しています。ノンカフェインですから水分補給としても最適です。

河合薬局では、漢方相談のお客様には必ずお勧めする養生食品です。

国産発芽ハトムギエキス ゴールド三養茶を、漢方薬の効き目を高める養生食品として、健康の悩み解決の手助けに、健康と美容の体質改善に、ご家族皆様の健康茶としてご愛用下さい。

ゴールド三養茶には、
お試し用60袋入り(1g×60袋) 携帯お徳用240袋入り(1g×240袋)  お徳用250g入り
さらにお徳用500g入りがあります

ゴールド三養茶購入はネットショップでも

ゴールド三養茶ご愛用者から嬉しいレビューをたくさん頂いています。ご愛用者レビューはこちら

ネットショップ 河合薬局はこちら

河合薬局 楽天市場はこちら

河合薬局 ヤフーショッピングはこちら 

遠方で直接ご来店購入が出来ないあなたへのプレゼント。
ゴールド三養茶購入特典です。
ネットショップからゴールド三養茶を購入頂きましたら、初回ご購入時に限り「病気予防に役立つ漢方食養生の五味調和健康法」を差し上げます。

(注) 必ずご購入備考欄に 8126ブログ とご記入下さい

ご不明の点はご遠慮なくお問い合わせ下さい
河合薬局 電話 042-722-3238

Pocket