顎のニキビが治らないと悩む前に試して欲しい漢方薬の知識と具体例

Pocket

顎ニキビが治った女性のイメージ画像

顎のニキビが治らないと悩む前に試して欲しい漢方薬の知識と具体例

あなたは大きな顎ニキビが治らない悩みや痛い顎ニキビが繰り返し出来て悩んでいませんか?ニキビの一時抑えの繰り返しではなく顎ニキビの痛みやかゆみを早く治して跡を残さず綺麗な肌に出来ればこんな嬉しいことはありません。今回は顎のニキビが治らないと悩む前に試して頂きたい漢方薬をご紹介します。あなたの顎ニキビ対策にお役立て下さい。

河合薬局のニキビ相談方法へ

顎のニキビ 化膿したニキビの画像

顎のニキビが治らないと悩んでいる方の顎ニキビのタイプは写真にあるような化膿したニキビではないでしょうか。顎ニキビの事例画像顎の治り難いニキビで炎症が強い膿を持ったニキビを黄色ニキビとも呼びます。このタイプのニキビは跡が残りやすいニキビで注意が必要です。いじったり潰したりしないようくれぐれも注意して下さい。

漢方の立場から顎のニキビの治し方

漢方では化膿したニキビを湿熱(しつねつ)という熱を持った体液が皮膚に滞った状態と考えて治療法を組み立てます。

私たちの体は食べた物を体の中で熱エネルギーに変えて維持しています。ですから体の中にはいつも熱が充満していますが、一方で余分な熱を体の外に取り出してバランスを取っています。

例えば、大便や小便は食べかすや水を取り出しているだけではなく体内の熱を外に取り出す手段です。さらに汗によって皮膚表面から熱水蒸気の形で熱を発散させて取り出しています。さらに女性は生理の出血によってたくさんの熱を外に取り出しています。生理前にニキビが悪化するのは生理の出血に備えて体に熱を溜め込む時期だからと漢方では考えています。

生理の前にニキビが悪化するのは何故?の疑問にお答えする記事は
生理前に悪化する赤ニキビ・化膿ニキビを早く綺麗に治す漢方 をご覧下さい

顎の化膿したニキビによく効く漢方

前述の画像のような顎のニキビで化膿して痛みやかゆみがあるニキビにお勧めするのが排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)です。

ニキビの化膿を治す漢方薬の一番お勧めは十味敗毒湯?排膿散及湯?の記事で、排膿散をご紹介しましたが胃腸を保護する漢方薬が配合されている排膿散及湯は胃腸の弱い方でも長く続けて飲んでも胃腸障害を起こさないので安心です。

排膿散に配合されている枳実(きじつ)は熱の滞りを冷ます優れた効果があります。排膿散及湯をお勧めすると、しこって触れると痛い化膿ニキビの口が開いて膿が排出され、跡を残さず綺麗に治ることを経験します。

顎のニキビが治って来た事例の画像

約2か月ほどで、前述の治り難かった顎のニキビが下の写真の通り跡を残さずきれいになってきました。この方には排膿散及湯と十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)を併せてお勧めしました。顎ニキビが治った事例画像皮脂や角質が毛穴に詰まって塞いでいる状態の白ニキビや少し赤みのある赤ニキビにお勧めするのが十味敗毒湯です。

治り難い顎のニキビで化膿ニキビを治す時には熱を冷ます排膿散及湯と十味敗毒湯を組み合わせて使うようお勧めします。

素肌美人を目指すならスキンケアも大切

河合薬局では顎ニキビの漢方薬、素肌美作りのスキンケア、再発予防の体質改善に発芽ハトムギのゴールド三養茶をお勧めしています。

漢方治療は症状と経過に応じて、初めのうちは1週間~10日間のサイクルで様子をチェックし、必要に応じて漢方薬を修正しながら、少しでも早く改善が見られるようにご指導することを心掛けています。

さらにニキビで悩む方の大半は、長引くニキビのせいで皮膚が硬く、弾力がありません。体の内側からの漢方体質改善と並行して、早くニキビが治るために、ニキビ跡を残さない素肌作りのために、スキンケアのご指導も併せて行っています。

漢方はニキビの再発が防げる体質に整ってくれば服用の必要はありません。仕上げは正しいスキンケアを継続して素肌美作りのゴールを目指して下さい。

ニキビが治癒して美肌になれた私の治療体験写真

化膿ニキビ治療前と治癒後の写真私のニキビ治療体験を悩んでいる人達に教えて上げたい。ご本人のご好意で河合薬局漢方治療とスキンケア体験談です。

ニキビ治療体験事例の掲載ブログはこちらをご覧下さい

男性ニキビ 治療体験写真

男性ニキビ治療経過写真今年から就職ですが、これで肌を気にせず仕事に打ち込めます。私のニキビ治療体験を悩んでいる人達に教えて上げたい。

男性ニキビ治療体験事例の掲載ブログはこちらをご覧下さい

まとめ

ニキビの漢方薬は検索してみると分かりますが、ご紹介した漢方薬以外にもたくさん出てきます。

ここでお伝えしたかったのは、治り難い顎のニキビの漢方治療で大切なのは辛い症状を一刻も早く鎮めることが最優先ですが、漢方治療の意義はそれだけでなくニキビの再発を防ぐ体作りが出来ること、さらに最終ゴールである素肌美作りにも役立つこと、さらに体質改善のお陰で、長年の生理痛、便秘や下痢、胃腸虚弱や頭痛の悩みも改善され喜ばれる事例がたくさんあります。

そして体の内側からの体質改善に加えて体の外側からの正しいスキンケアをご指導することが大切です。お困り方はご相談下さい。

ニキビ相談をご希望の方へ

河合薬局のニキビ相談はこんな思いをお持ちの方にお勧めします。
塗り薬や飲み薬の治療薬だけに頼りたくない。体質からニキビを治したい。素肌をきれいにしたい。繰り返すニキビを治して再発を防ぎたい。

痛い・痒いニキビを治す漢方と素肌をきれいにする体質改善の2段構えの漢方体質改善をご指導いたします。
河合薬局のニキビ相談方法へ

Pocket