バセドウ病の疲労感を改善し疲れを減らす漢方薬

Pocket

バセドウ病の疲労感で悩む女性のイメージ画像

バセドウ病の疲労感を改善し疲れを減らす漢方薬

あなたは甲状腺機能亢進症のバセドウ病が原因で起こる体の疲労感にお悩みではありませんか?バセドウ病は安静時でもマラソンをしているように体力を消耗するので全身の疲労感が強く表れます。今回はバセドウ病が原因で起こる疲労感を改善し疲れを減らす漢方薬の知識とさらにバセドウ病の自己抗体TSHレセプター抗体を自力で減らすために免疫を調える生活習慣と食事法のアドバイスをお届けします。

河合薬局無料Web相談

必要事項に記入して送信するだけ!
自然治癒力を高める体質改善に取り組みましょう

河合薬局相談申し込み

バセドウ病が原因の疲労感

バセドウ病は甲状腺の働きが活発になり過ぎている状態で甲状腺ホルモンは車のアクセルの役割をするホルモンのため全身が機能亢進の状態になるので体力を消耗して強い疲労感が現れます。

バセドウ病の疲れ 漢方では血熱

私たちは食べ物を体の中で熱エネルギーに変えて体を維持しています。したがって体の中にはいつも熱が充満していますが一方で余分な熱を体の外に取り出してバランスを取っています。

バセドウ病では体の機能が亢進状態になっているため体の中の熱のこもりがいっそう激しくなり、血熱(けつねつ)と呼ぶ血液の熱を体外に十分に取り出す働きが追い付かず、滞った血液と血熱が増して熱がこもるため疲労感が強くなると漢方では考えています。

血熱が強い疲労感に柴胡加龍骨牡蛎湯

バセドウ病の発症初期で陰虚と呼ぶ血液中の水分が不足している状態が少ない場合で血熱が増して熱の滞りが深部に及びイライラや夢にうなされたり神経症状を伴う疲労感によい漢方薬が柴胡加龍骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)です。

体力の消耗が激しい疲労感に黄耆の漢方薬

バセドウ病で熱の滞りが長引くと血液や体液も消耗します。このような時は黄耆(おうぎ)を配合した漢方薬をお試し下さい。黄耆は体液を補い体力の消耗を援ける働きがあります。

黄耆が入った漢方薬はたくさんありますが疲労感が強く寝汗が出たり体が重だるい、汗が止まらない、皮膚がカサカサするなどの症状を伴う場合に黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)、十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)をおすすめします。

バセドウ病の原因 自己抗体

バセドウ病の原因である自己抗体をご存知ですか?

バセドウ病の自己抗体は甲状腺の表面にある甲状腺刺激ホルモン受容体(TSHレセプター)を異物として認識してしまい、甲状腺刺激ホルモン受容体に対するTSHレセプター抗体(TRAb)が作られるためです。

この自己抗体(TRAb)がTSHレセプターと結合し、甲状腺ホルモンを過剰に分泌させ甲状腺機能が亢進します。

もしTRAbを減らすことが出来れば甲状腺ホルモンの過剰な分泌を減らせるのでバセドウ病の完治につながるのです。

自己抗体は免疫の乱れが原因

自己抗体は免疫の乱れで出来やすいと言われています。この免疫の乱れは免疫が亢進でもなく低下でなく、亢進と低下が入り乱れ免疫が不安定な状態を指します。免疫が不安定で正常に働かずエラーを起こすため自分自身の抗体である自己抗体を作ってしまうのです。

自己抗体を減らすため日常生活で気を付けるべきことはストレスを減らす・溜めないこと、無理をして頑張りすぎないこと、体を冷やさないことです。今回は体を冷やさないについてお伝えします。

自己抗体を減らす食事と生活習慣

自己抗体を減らす減らすためには体を冷やさないことです。体を冷やす原因の多くは水分の摂り過ぎにあります。

私たちの体にとって水分は大切ですが、なにを飲むかとどう飲むかという飲み方が大切です。どこに行っても自動販売機があり冷たい物がすぐ飲める現代は体を冷やす冷たい飲み物・水分を摂りすぎている方が多いです。

水分の摂り過ぎは胃腸を冷やして胃腸の機能を低下させます。私たちの体は消化、吸収のために食べ物が胃に入ってくると沢山の血液を胃腸に運びます。胃腸が丈夫で働きが活発な方は良いのですが、胃腸の働きが弱っている時や、病気と闘っている方は注意が必要です。

冷たい物や飲み物を摂り過ぎてしまうと、胃腸に負担がかかり、体は胃腸の消化吸収力が悪くならないように余分に血液を胃腸に集めなくてなりません。

その結果、体の悪い所を治すために必要な防衛隊である血液を肝心な場所に送ることが出来ず、免疫細胞の働きを活発に保つことが出来なくなってしまうのです。

体を冷やさない生活習慣

1、アイスクリーム・ビール・冷たい飲み物は胃腸を冷やしますので温かい飲み物を少しずつ飲む習慣に変えましょう。

2、胃腸の働きを高めて水分代謝を良くして体の水毒を治す発芽ハトムギエキスのゴールド三養茶を毎日の健康茶としてお勧めします。お茶代わりにこまめに少量ずつ飲むのがお勧めです。はと麦なら国産発芽ハトムギエキス を参照して下さい

3、ケーキ・お菓子など白砂糖を使った食品の多くは体を冷やします、甘味が欲しい時は蜂蜜や黒砂糖などを少量使いましょう。

4、生姜・ねぎ・コショウ・にんにく・わさび・辛子・など薬味は体を温めるので毎日の食事と一緒にお召し上がり下さい。

5、腹巻きを常用してお腹の冷えを防ぎましょう。

免疫の乱れを整えるレム(LEM)

甲状腺の悩み解決にレムのイメージ画像レム(LEM)とはシイタケ菌糸体培養培地抽出液のことです。免疫力を調整し免疫低下や免疫力過剰、免疫の乱れによって引き起こされる体の不調にお勧めします。

免疫はもって生まれた機能ですがとてもナイーブな働きです。ストレス・寝不足・疲れ・体の冷えによって免疫機能に乱れが生じて自己抗体が生まれやすくなります。

レムを常用することで免疫機構が正しく機能し自己抗体が出来ないような体作り、異物を排除できる体を目指します。

まとめ

バセドウ病でお悩みの方の漢方相談をお受けして感じるのは抗甲状腺薬のメルカゾールやチウラジールをずっと飲み続けなくてはいけないの?と不安に感じている方が多いことです。

バセドウ病の症状を抑える治療は大切ですが一方で自分自身の免疫力を整えることがその先にある改善に向けた取り組みにつながることをお知らせしたいと思います。お困りの方はご相談下さい。

無料Web相談お気軽に

お悩み症状が多岐に及び、どうしてよいか五里霧中になっていらっしゃる方のご相談も少なくありません。河合薬局との出会いが悩み解決の糸口となり、『前向きに頑張ってみよう』『河合薬局を信頼して相談してみよう』と貴方のお役に立てることを願っております。

河合薬局無料Web相談

相談ご希望の方へ

健康の悩みを解決したい方

・通販やCMで見つけた商品を飲んだけど良くならない
・飲み薬や塗り薬に頼りたくない、続けたくない
・一時的に症状を抑えるだけでなく、体質改善をしたい
・漢方を飲んでみたい ・免疫力を高めたい
河合薬局は、このようなご相談を数多くお受けしています。
自分自身の自然治癒力を高めて、治療薬に頼らない体作りをご一緒に目指しましょう。

電話で相談をお申し込みの際は TEL 042-722-3238 河合薬局 毎週水曜・第3火曜定休 営業時間 午前10時~午後6時 ※相談中の場合は、折り返しお電話を差し上げます。

メールでお申し込みの際は必要事項にご記入の上、送信ボタンを押して下さい







 






バセドウ病の疲れに国産発芽ハトムギで手軽に美味しく体質改善

本格的に漢方薬を飲む前に、手軽に体質改善によいものを試してみたいという方にお勧め、
河合薬局一番人気の漢方食品です。

国産発芽ハトムギ ゴールド三養茶の画像ハトムギは健康の悩み解決や体質改善に最適な漢方薬です。毎日召し上がって頂きたいハトムギにも欠点があります。

ハトムギの種子ヨクイニンは栄養が流れ出ないように、含有成分が水に溶けない構造になっています。ヨクイニン1キログラムを煎じても摂れる水製エキス成分は2グラム程度にしか過ぎません。

しかし、種が発芽する時には含有成分が水溶性に変わっているので種の時と比べると数十倍ものエキスが摂れるのです。

15倍濃縮 ゴールド三養茶

数あるハトムギ製品の中でゴールド三養茶をお勧めする理由はその製法にあります。

ゴールド三養茶は、温度と湿度を調節し発芽状態にしたハトムギを使用しています。ハトムギの有効成分が濃縮され、粉末タイプですから、お湯に溶くだけで美味しく召し上がれます。

基準の厳しい国産品のハトムギを原料に使用しています。ノンカフェインですから水分補給としても最適です。

河合薬局では、漢方相談のお客様には必ずお勧めする養生食品です。

国産発芽ハトムギエキス ゴールド三養茶を、漢方薬の効き目を高める養生食品として、健康の悩み解決の手助けに、健康と美容の体質改善に、ご家族皆様の健康茶としてご愛用下さい。

ゴールド三養茶には、
お試し用60袋入り(1g×60袋) 携帯お徳用240袋入り(1g×240袋)  お徳用250g入り
さらにお徳用500g入りがあります

ゴールド三養茶購入はネットショップでも

ゴールド三養茶ご愛用者から嬉しいレビューをたくさん頂いています。ご愛用者レビューはこちら

ネットショップ 河合薬局はこちら

河合薬局 楽天市場はこちら

河合薬局 ヤフーショッピングはこちら 

遠方で直接ご来店購入が出来ないあなたへのプレゼント。
ゴールド三養茶購入特典です。
ネットショップからゴールド三養茶を購入頂きましたら、初回ご購入時に限り「病気予防に役立つ漢方食養生の五味調和健康法」を差し上げます。

(注) 必ずご購入備考欄に 8215ブログ とご記入下さい

ご不明の点はご遠慮なくお問い合わせ下さい
河合薬局 電話 042-722-3238

Pocket