甲状腺の漢方と自己抗体の安定化相談ご希望の方へ

Pocket

甲状腺の漢方と自己抗体の正常化を目指す相談画像

甲状腺の漢方と自己抗体の安定化相談ご希望の方へ

 

甲状腺の漢方と自己抗体の安定化相談はこんな思いをお持ちの方にお勧めします

症状を抑えるためだけの治療を続けたくない

チェック体質を治して症状を改善したい

チェック根本的な解決を目指したい

河合薬局がご指導する漢方と自己抗体の安定化相談とは

1、疲労感、動悸、息切れなどの自覚症状を漢方の立場から血熱、陽虚、お血と捉え症状を改善するための漢方をお勧めします。

2、FT3、FT4に加えて自己抗体を正常値に整え、甲状腺の根本解決を目指すために、免疫の乱れを治すレムと呼ぶシイタケ菌糸体培養培地抽出物をお勧めする。

【店内写真】信頼第一がモットー 創業52年の河合薬局

東京町田市の河合薬局は、信頼第一がモットー、1,966年創業の漢方相談・免疫相談専門薬局です。

河合薬局店内写真 1

河合薬局店内写真 2

河合薬局店内写真 3

相談例 自己抗体が正常値に改善

バセドウ病 50代の男性の相談例。半年前、体調が悪いが原因がわからず、内科、心療内科など病院を転々としバセドウ病の診断を受けメルカゾールを服用し始めた。当店で以前漢方薬を服用した事があるので、何か併用できる薬がほしいとご来店。主訴は微熱、動悸がする、だるい。仕事も忙しく、ストレスも感じやすいとのこと。

TSH (甲状腺刺激ホルモン、正常値 0.2~4.5)→ 0.01 → 3.54
TRAb (抗TSHレセプター抗体、 正常値 2.0未満) → 6.9 → 0.8
FT4 (遊離サイロキシン、正常値 0.8~1.6) → 3.25 → 1.21
FT3 (遊離トリヨードサイロニン、正常値 2.2~4.3)→ 9.0 → 3.4
※赤色が相談時の検査結果

河合薬局で症状を改善するための漢方薬とバセドウ病の原因である自己抗体を減らす目的と早く症状を改善するためにレム(LEM)をお勧めした。8ヶ月後、検査数値はすべて正常値内になり自己抗体TRAbが初回検査値の1/8にまで改善した。

河合薬局がお勧めする漢方の良さ

「体=体質を治す」河合薬局の考え方

体=体質を治すことは機械の修理とは違います。機械の修理なら悪くなった部品を交換して修理完了直りましたですが、体はそうはいきません。河合薬局では体を治すという意味を次のように考えています。

1、漢方と食事、生活習慣を整える手当てによって体の治癒力が働き始めつらいお悩み症状が和らぐ、消える。
2、治療のための飲み薬に頼らなくても自分自身の自然治癒力で安定した良い状態を維持することが出来る
3、もし季節・環境・体調の変化によって一時的に悪化することがあっても、少し手当てを行い気をつければ短期間で元の良い状態に戻せる

症状の応急処置だけでなく、根本解決を目指す体作り

漢方体質改善が素晴らしいのは、症状を抑えるための応急処置だけでなく大元の体質を治して根本解決を目指す治療法だからです。お悩み症状を起こしている体質の原因を見つけて治してゆくことは一生を通じて体の自然治癒力を活発に保ち『病気に罹っても早く治る体作り、大病をしない体作り』につながります。

つらいお悩み症状はすぐには消えないかもしれませんが、自然治癒力が活発に働ける体作りを目標に漢方体質改善に取り組んで頂ければその意義はとても大きく深いものだと思います。

よくあるご質問

今の治療と併用できますか?

バセドウ病や橋本病で甲状腺の薬を服用中でも漢方薬、レムの併用は可能です。むしろ甲状腺薬の副作用を軽減するためにも漢方薬やレムをお勧めしています。また、今服用中の薬はすぐに止めることはせず、漢方体質改善と併用しながら、根本解決を目指して下さい。検査数値が改善してくれば、きっと病院での治療薬の量が減って来ることでしょう。

どの位続ければ効果が現れますか?

まず4か月頑張ってみて下さい。薄紙を剥ぐように少しずつ症状が改善され、体調も整い、体質も変わって来ている兆しが現れると思います。開始後すぐに効果が現れ良くなる方がいる反面、なかなかお悩みが改善しない方もいます。症状の難易度の差もありますが、体に備わっている自然治癒力の発動が活発かそうでないかの違いも大きいのです。

漢方治療はあなたの体に備わっている治癒力を高める手当てです。漢方をきちんと飲み食事や生活習慣を改め貴方自身の治癒力が高まってくるのを待つ辛抱強さも必要です。

漢方はずっと飲み続けるのですか?

いいえ。目標は治療薬の漢方を飲まなくてもよい状態、根本解決を目指すことです。症状の改善に伴い漢方薬の種類や回数を少しずつ減らしてゆきます。その際、治療薬の漢方はいざという時のためにお手元に少し持っておいて下さい。

レムは飲み続けるのですか?

レムは自己抗体が正常値で安定することを目指してお飲み頂く免疫食品です。自己抗体が正常値に下がっても、すぐにレムの服用を中止せず安定した状態が維持できるまでお続け頂くようお勧めします。

甲状腺は寛解してもストレスで再発しやすいので、ストレスを緩和するためにも続けてお飲み頂くようお勧めします。出来れば1年くらいお続け下さい。経過が良好であれば、毎日の服用を2日に1度、3日に1度の間隔に空けてお続けになってもよいでしょう。その際の飲み方はご相談の上、お決めします。

費用について

初回の費用は1万円~1万5千円位をお考え下さい。河合薬局の漢方は既製の箱入りではなく、漢方相談によってあなたの症状や体質に薬を合わせる漢方薬です。ご予算はお一人ずつ異なりますが、河合薬局では、初めのうちは7日~10日間ほどの短期間お飲み頂きながら症状の経過を伺う方法でご相談をお受けしています。

費用の内訳について

1、お悩み症状を体質に合わせてお選びする漢方薬を1~数種類

2、レム(LEM=シイタケ菌糸体培養培地抽出物)
1日1回~2回、1回1/2袋を目安にお勧めします。レムは1袋が1,000円(税抜き)で、1日1回1/2袋をお飲み頂くと15日分が7,500円(税抜き)、30日分が15,000円(税抜き)になります。

相談の予約方法

研究会で不在ですと折角ご来店頂いてもご相談がお受けできませんのであらかじめご予約をお願いしています。
1、粉や粒の漢方薬がお飲み頂ける
2、ご予算についてご了解頂ける
以上をご了解頂きご相談をお受けしています。お電話又は、下記の予約フォームに必要事項を記入してお申し込み下さい。ご不明の点はご遠慮なくお問い合わせ下さい

電話でお申し込みの際は TEL 042-722-3238 河合薬局 毎週水曜・第3火曜定休 営業時間 午前10時~午後6時 ※相談中の場合は、折り返しお電話を差し上げます。

メールでお申し込みの際は必要事項にご記入の上、送信ボタンを押して下さい





【ご注意】河合薬局から自動返信メールが届かない場合はメールアドレスの記入に誤りがあります。
お手数ですがメールアドレスを再送信して下さい。

既にメール相談をお送り頂いている場合は、メール済みとご記入下さい。




 




河合薬局 所在地

所在地は東京都町田市原町田4-3-4 河合ビル2階です。小田急線町田駅、JR横浜線町田駅から徒歩5分

小田急線町田駅からは、西口を出て左手方向にお進み下さい。JR横浜線町田駅からは、中央改札口を出て正面広場を東急ツインズ側に渡り、地上階に降りて下さい。
河合薬局の場所が分かり難い時は、駅からお電話下さい。詳しくご説明いたします。また、ドンキホーテの前までお迎えにも参ります。お気軽にお電話下さい。電話 042-722-3238

東京都町田市原町田4-3-4
Pocket