虚血性大腸炎の腹痛を漢方薬で緩和する知識と痛みを予防する処方例

Pocket

虚血性大腸炎の腹痛で悩む女性のイメージ画像

虚血性大腸炎の腹痛を漢方薬で緩和する知識と痛みを予防する処方例

あなたは虚血性大腸炎の腹痛にお悩みではありませんか?虚血性大腸炎は大腸の血流が悪くなるために栄養や酸素が十分に行き渡らず粘膜に炎症や潰瘍が出来る病気で腹痛下痢下血などの症状を起こします。ここでは虚血性大腸炎の腹痛を改善する漢方薬の知識と処方例、一過性型虚血性大腸炎の症状を予防するための漢方薬についてお届けします。あなたの虚血性大腸炎の痛み症状予防にお役立て下さい。

河合薬局無料Web相談

必要事項に記入して送信するだけ!
自然治癒力を高める体質改善に取り組みましょう

河合薬局相談申し込み

症状が重い虚血性大腸炎に注意

初めに注意しておきたいのは虚血性大腸炎には一過性型、狭窄型、壊死型の3つのタイプがあります。特に壊死型の虚血性大腸炎は重症のタイプのため注意が必要です。激しい痛みなどの症状が長引く場合はまず専門医を受診し早急な治療の必要がないと判断された場合に漢方の体質改善に取り組むことをお勧めします。

腹痛の原因 漢方では

腹痛を漢方では胃腸の働きのバランスが崩れ、滞った状態と考えて治療法を組み立てます。

漢方では胃腸の働きを胃の働きと腸の働きとに区別して考えています。胃腸の働きが良い状態とは

胃>腸(胃の働きが腸の働きより強い)が正常です。

胃と腸の働きのバランスがとれていれば胃で消化された内容物がスムーズに腸に送られてゆくのですが胃腸の働きが滞り

胃<腸(胃の働きの方が腸の働きより弱い)の場合は胃から腸に送ることが出来ずに滞りが起こります。

腹痛の治し方 漢方では

前述のとおり漢方では虚血性大腸炎の腹痛の原因を胃の働きと腸の働きのバランスが崩れ滞りを起こした状態だと考えています。

今回はそのバランスの崩れを治し腹痛を改善する漢方薬を3つのタイプに分けてお届けします。

1、胃<腸

胃の働きが腸の働きに比べて弱い場合は胃の消化機能が衰えて不消化物が滞る症状が現れます。その症状には腹満(お腹の張り)、大便が出難い、両脇腹が疼き痛むの3つがあります。

2、胃<腸+冷え(お腹の血液循環が悪い状態)

前述の胃腸の滞りにさらにお腹に冷え(下腹部の血流が悪い状態)が加わった状態ではさらに激しい症状を起こします。

胃の消化機能が悪く食べても吐いてしまったり、お腹の冷えが激しく下痢、腹満、みぞおちから上腹部が硬く痛む症状が起きます。

3、胃>腸+胃に熱

胃の働きは腸の働きより活発だが胃に熱の滞りを生じて胃の働きが滞ったためにお腹が張り痛み、大便が出ない、ガスも出ないなどの症状を起こします。

胃<腸で起こる虚血性大腸炎の腹痛に大建中湯

胃の働きが腸の働きより弱く滞りを起こしている原因の腹痛は下腹部から上腹部が張ったり、お腹の張りが無くても大便が出難かったり、両方の下腹から脇腹にかけて痛みを起こし、症状の強い場合は腸が痙攣するような腹痛を起こすことがあります。

このような虚血性大腸炎の腹痛には温薬(おんやく)と呼ぶ胃腸の機能を高める漢方薬をお勧めします。

大建中湯(だいけんちゅうとう)を試してみるのがよいでしょう。もう一つ、胃腸を温める漢方薬に安中散(あんちゅうさん)があります。大建中湯に安中散を併せて飲むのもよいでしょう。

胃<腸+冷えで起こる虚血性大腸炎の腹痛に人参湯

胃の働きが腸の働きに比べて弱い場合は胃の消化機能が衰えて不消化物が滞り食べたものが下に送られず戻してしまうことがあります。

さらに、腸が冷えて胃腸機能が止まってしまっている場合は下痢症状が起こります。この場合は腹痛・お腹の張り・吐き気の症状も激しくなり、みぞおちから下が硬く張り痛みます。

この場合は人参湯(にんじんとう)をお試し下さい。前述の大建中湯を併せて飲むのもお勧めです。

胃>腸+胃に熱で起こる虚血性大腸炎の腹痛に麻子仁丸

このタイプの腹痛は前述の腸の働きが悪くなって起こる腹痛とは違い胃に熱の滞りを生じたため胃の働きが滞り胃と腸の働きが障害されて起こる腹痛です。

この場合は、大黄(だいおう)・厚朴(こうぼく)・枳実(きじつ)が配合された漢方薬を選びます。

大黄は胃を潤し熱を去り大便を利する
厚朴は気の滞りを開いて裡に籠った熱気を散らす
枳実は結熱を散らす
上記のような作用があります。詳しくは、傷寒論 金匱要略に用いられる薬物、薬能一覧 の項目を参照

これらが配合された漢方薬の代表が承気湯と呼ばれるものですが市販品がないため、類似の漢方薬から選ぶ場合は麻子仁丸(ましにんがん)を試してみるのがよいでしょう。

麻子仁丸を飲む時の症状は、腹痛に加えて大便が硬い、コロコロ、尿量が多い症状があります。

まとめ

虚血性大腸炎の腹痛を改善する漢方薬を試す場合、初めは自分に合う合わないを確かめるために短期間飲むことをお勧めします。

今回は胃腸の働きのバランスが崩れる原因を3つのタイプに分けてご紹介しましたが、虚血性大腸炎の腹痛にお勧めする漢方薬は他にもあり、さらにほかの腹痛や腹満に使う漢方薬はたくさんの種類があります。

虚血性大腸炎の腹痛に漢方薬を使う場合に大切なことは見かけの症状で大便が出難く腹痛を起こしている場合でも下剤を多用するといっそう胃腸機能のバランスが崩れ症状が悪化したり症状を難しくするため注意が必要です。

さらに虚血性大腸炎の腹痛は再発を繰り返しやすいので日頃から腸内環境を整えることがたいせつです。河合薬局では腸内環境を整える乳酸菌生産物質の常用をお勧めしています。お困りの方はご相談下さい。

次回は虚血性大腸炎の腹痛の再発予防に役立つ漢方薬についてお届けします。

無料Web相談お気軽に

お悩み症状が多岐に及び、どうしてよいか五里霧中になっていらっしゃる方のご相談も少なくありません。河合薬局との出会いが悩み解決の糸口となり、『前向きに頑張ってみよう』『河合薬局を信頼して相談してみよう』と貴方のお役に立てることを願っております。

河合薬局無料Web相談

相談ご希望の方へ

健康の悩みを解決したい方

・通販やCMで見つけた商品を飲んだけど良くならない
・飲み薬や塗り薬に頼りたくない、続けたくない
・一時的に症状を抑えるだけでなく、体質改善をしたい
・漢方を飲んでみたい ・免疫力を高めたい
河合薬局は、このようなご相談を数多くお受けしています。
自分自身の自然治癒力を高めて、治療薬に頼らない体作りをご一緒に目指しましょう。

電話で相談をお申し込みの際は TEL 042-722-3238 河合薬局 毎週水曜・第3火曜定休 営業時間 午前10時~午後6時 ※相談中の場合は、折り返しお電話を差し上げます。

メールでお申し込みの際は必要事項にご記入の上、送信ボタンを押して下さい







 






胃腸や腹痛の悩みに国産発芽ハトムギで手軽に美味しく体質改善

本格的に漢方薬を飲む前に、手軽に体質改善によいものを試してみたいという方にお勧め、
河合薬局一番人気の漢方食品です。

国産発芽ハトムギ ゴールド三養茶の画像ハトムギは健康の悩み解決や体質改善に最適な漢方薬です。毎日召し上がって頂きたいハトムギにも欠点があります。

ハトムギの種子ヨクイニンは栄養が流れ出ないように、含有成分が水に溶けない構造になっています。ヨクイニン1キログラムを煎じても摂れる水製エキス成分は2グラム程度にしか過ぎません。

しかし、種が発芽する時には含有成分が水溶性に変わっているので種の時と比べると数十倍ものエキスが摂れるのです。

15倍濃縮 ゴールド三養茶

数あるハトムギ製品の中でゴールド三養茶をお勧めする理由はその製法にあります。

ゴールド三養茶は、温度と湿度を調節し発芽状態にしたハトムギを使用しています。ハトムギの有効成分が濃縮され、粉末タイプですから、お湯に溶くだけで美味しく召し上がれます。

基準の厳しい国産品のハトムギを原料に使用しています。ノンカフェインですから水分補給としても最適です。

河合薬局では、漢方相談のお客様には必ずお勧めする養生食品です。

国産発芽ハトムギエキス ゴールド三養茶を、漢方薬の効き目を高める養生食品として、健康の悩み解決の手助けに、健康と美容の体質改善に、ご家族皆様の健康茶としてご愛用下さい。

ゴールド三養茶には、
お試し用60袋入り(1g×60袋) 携帯お徳用240袋入り(1g×240袋)  お徳用250g入り
さらにお徳用500g入りがあります

ゴールド三養茶購入はネットショップでも

ゴールド三養茶ご愛用者から嬉しいレビューをたくさん頂いています。ご愛用者レビューはこちら

ネットショップ 河合薬局はこちら

河合薬局 楽天市場はこちら

河合薬局 ヤフーショッピングはこちら 

遠方で直接ご来店購入が出来ないあなたへのプレゼント。
ゴールド三養茶購入特典です。
ネットショップからゴールド三養茶を購入頂きましたら、初回ご購入時に限り「病気予防に役立つ漢方食養生の五味調和健康法」を差し上げます。

(注) 必ずご購入備考欄に 8206ブログ とご記入下さい

ご不明の点はご遠慮なくお問い合わせ下さい
河合薬局 電話 042-722-3238

Pocket