腸活と短鎖脂肪酸

Pocket

腸活をご存じですか?

今やブームにもなっている腸活です。「最高の腸活」「新しい腸の教科書」「結局、腸が9割」など、腸活に関する書籍がたくさん出版されブームに繋がっています。一般に腸活は、生活習慣などを見直して腸内環境のバランスを整え腸内の悪玉菌を減らし善玉菌を増やすことで腸内環境のバランスを整えることだと言われています。

2㎏・100兆個・1,000種類

この数字は私たちの腸に棲んでいる腸内細菌のことです。腸内細菌は重さにして2㎏もあり、その数100兆個、種類は1,000種類もいるのです。善玉菌、悪玉菌という言葉を聞いたことがあると思いますが、さらに腸内細菌には日和見菌と呼ばれる菌がいます。日和見菌は、腸内環境が良好なら善玉菌を手助けし腸内環境が悪化すると悪玉菌の味方をする性質があるといわれています。

河合薬局がご指導する腸活の目的

腸活によって善玉菌をいかに喜ばせ、日和見菌も味方につけて、善玉菌たちによい仕事をしてもらうのが腸活の目的です。

河合薬局がご指導する腸活は一般に言われている腸活とは少し異なり、腸活の目的は善玉菌+日和見菌たちによい仕事をして貰うこと=短鎖脂肪酸を応援してどんどん増やして貰うことです。

短鎖脂肪酸をご存じですか?

短鎖脂肪酸とは多種類の善玉菌が餌となる水溶性食物繊維やオリゴ糖を食べて作り出した代謝産物のことです。

短鎖脂肪酸がダイエットの決め手

短鎖脂肪酸を応援してどんどん増やすとダイエットのスピード感がアップします。
さらに、代謝ホルモンのインスリンの乱れを整えます。また、食欲ホルモンのレプチンの乱れも整えます。さらに短鎖脂肪酸は脂肪細胞のインスリン感受性を低下させ、脂肪細胞への脂肪蓄積を抑制させます。さらに凄いのは、痩せホルモンと呼ばれるGLP-1を活性化してくれます。

短鎖脂肪酸は自分で作れる最強の万能薬

短鎖脂肪酸は年齢に関係なく活性化することが出来る最強の万能薬と呼ばれています。短鎖脂肪酸にはほかにも凄いパワーが備わっています。

・脂肪を燃焼させる着火剤の働き
・メタボリックにある生活習慣病の予防
・メンタルに重要なセロトニンやドーパミンの材料
・免疫細胞のエネルギー源

など、ダイエットにも健康にもなくてはならない存在です。そんな最強の助っ人を私たち自身で増やして痩せやすい体作り、リバウンドしない体作りを目指しましょう

 

<< 脂肪がつく原因  5/8  短鎖脂肪酸を応援  >>

 

 

Pocket